▼2008/10/31

東方F1
●放送席の文さ〜ん?
文 「一瞬のうちに4位まで転落した〜〜〜!」
文 「Yuyukoフィナンシャルグループのマシンに何があったんだ〜〜〜??」

阿 「今入ってきた情報によりますと製氷チルノ株のマシンが2位に浮上だそうですよ(笑)」

文 「チルノのマシンが浮上!?」
文 「各マシンのポジションが分からなくなってきました!!!」

阿 「このレース展開は分からなくなってきましたね」

文 「雨続きに挟まれたセッションによって、各マシンはドライに不慣れになってしまったのか!?」
文 「さて、順調に1位をキープしている紅魔組のフラン!」
文 「コーナーを次々とこなして行く!!」

阿 「独占ですねww」

文 「さて、後続車両は未だに込み合ったレースから抜け出せない!」

阿 「次のコーナーは幅が比較的広いので、各マシンがどのようなレース展開を見せて見れるかが見ものですね」

文 「あぁっと! ちょっと接触がありましたかねぇ〜」
文 「レティと妖夢のマシンに接触がありました!!」

阿 「やはり雨続きのコンディションが影響したのでしょうねぇ」

文 「依然とマシンはコースの」

犬 「文さん? 放送席の文さ〜ん?」

文 「はい、ベンチの椛さんどうぞ」

犬 「今目の前で単独事故が発生しました」

文 「単独事故!? さて一体何があったのでしょうか!!」
文 「スタートしてまだ間もないこのレース、一体どのような展開になるのか本当に分からなくなってきました!!」





▼2008/10/30

獲物は媚びたほうが狩りやすい
●間に合いません!
 ってか放置しちゃってしまいました!!

 何がって?
 トリック・オア・トリートイベントとしてラフ画を用意しているのだが、あのパチェだけで済ましてしまいそうです。。。
 Ohh!!!
 まあ、別にいいか


 はぁ〜〜〜。。。
 もう仕方ないので媚びたレミリア貼って寝るよ!!!


 おっとレミリアは活動時間帯だったね。





レミリア 「いやだわぁ。。。廊下で寝てしまったわ」





▼2008/10/28

あのテーマ曲に合わせてw



〜幻想郷の車窓から〜

 今日は妖怪の山へ向かいます。

 秋の紅葉に映える洩矢鉄道は洩矢神社への参拝客の為に敷かれた鉄道で、この鉄道の特徴としては妖怪の山を縫うようにして急勾配、急カーブが続く独特な路線です。
 この時期になるとこの鉄道は多くの観光客でにぎわう鉄道としても有名で、訪れる人々をこころごと幻想の世界へ誘ってしまうほど魅力に溢れた景色が堪能できます。
 しかし、運営側にとっては過酷な運用となるため、厄介な路線としても有名。。。 車両はネイティブフェイス378号。諏訪子の帽子を模したフロントデザインが特徴な車両です。


●地域
・妖怪の山〜人間の里

●保有動力車両
・SD75
・GP-EMD

●製造・整備
・KHI(河城重工)





▼2008/10/27

紅魔鉄道に乗り入れるマスタースパーク号 〜 霧の湖にて
●紅魔鉄道とは
 霧の湖を添って走る鉄道といえば紅魔鉄道だろう。この鉄道は紅魔館のメイド、十六夜咲夜によって運営されている。この鉄道は紅魔館の修繕費と維持を補うことを主任としてしてる。
 観光客を乗せるため客車が目立つが、紅魔館へは停車しない。
 紅魔館のはるか手前で折り返し運転がされるが、霧の湖を挟んで紅魔館が見えるときもある。その時の景色は絶景だろう。

 勿論、紅魔館へ続く路線もあるがそこは貨車専用となる。積載物は食料や高貴な装飾品、家具などなどだろう。。。
 稀に客車も来るが大抵はVIPや館の者が利用するに過ぎない。

 紅魔鉄道の路線は単線が90%を締めており、通行量は一日に6本あればいいほうだ。しかし、保線はやたらといい環境だし、機関車の大半は大型のものである。
 一部鉄道マニアの話に寄れば、車両が走っていない時は時間が止まっているようだという。

 画像は霧の湖より撮影。


○地域
・紅魔館〜霧の湖〜人間の里

○保有機関車
・SD75

○製造・整備
・KHI(河城重工)
・紅魔館




●霧雨鉄道とは
 霧雨魔法店が保有する人間の里と結ぶ路線の中では規模が大きい。元々は魔法店で必要な特殊な石を運び入れる為に敷設したが、人間の里への乗り入れがいち早く瞬く間に発展した。一部紅魔館へも鉱物の運搬を担っているが、路線名は紅魔鉄道。
 余談ではあるが、紅魔鉄道において湖をバックに撮影すれば、恐らく一番美しい写真が撮れるだろうと、文も絶賛する人気の観光スポットでもある。洩矢鉄道は山脈と秋の紅葉が車両をより一層の美をかもし出す。
 現在では限定ではあるが外の世界へとも繋がっている。
 車両愛称名はマスタースパーク号が有名。

○地域
幻想郷〜外の世界
経由:人間の里

○保有動力車両
・SD70系 4500馬力
・GP-EMD 3300馬力(画像の車両)
など

○製造・整備
・KHI(河城重工)





▼2008/10/26

マスタースパーク8901号
東方系霧雨鉄道
 霧雨魔法店専用重連機関車。

 運搬対象は魔法に使うコールサックやら特殊な石やらをかき集めて運搬しているらしい。まあ、コイツは今の幻想郷がより発展した未来を描いているものとしようw


   

▲一番のお気に入りの8軸機関車



▲作曲用に使っている音源の上に。。。








▼2008/10/24

陰口
熱くなっている妹紅を見て。。。
 なんとなく昨日の続きです。

 有り余る元気を見せて真っ赤に燃える妹紅を見ながら、輝夜とウドンゲがなにやらごにょごにょと会話中。。。しかし、その表情はなんだか…w





▼2008/10/23

まずは所得税の減税!
スピーチ?
 こういう野心的な政治家はいないものか。。。

 出るクイは打たれる日本の実態…。せっかく意気込んでやろうとしているのに、それをずるずると引きずるように、やる気をすり減らすようなことは止めてもらいたいですね。
 そんなX360が赤ランプ3つ点滅していてショックな今日この頃。。。(挨拶)



 そ〜んなことなんてフッ飛ばせ!



 うー





▼2008/10/21

雛の誘惑
●苦手な
 基本的にエロイ絵を描くのが苦手。。。



 非日常的なポーズに正確な身体の構造を理解していないと、自然体なイラストに仕上がらないため、この点においてはイラストのスキルアップには非常に有効。。。

 たぶん、東方でエロいのを描いたのはこれが初めてだろう…





▼2008/10/20

ブース、まあいつもどおり




即席POP
●19日のイベント
というわけで、19日のメンコミを少し紹介!


 当日は朝9時50分頃に開場に到着し、11時開催までのんびりと設営に勤しんでいました。


 っで出来上がったのが画像一枚目、のんびりしすぎて開催前のを撮影していませんでしたww
 画像は昼過ぎ頃、だいぶ人が引いた頃に撮影しました。

 今回は特にお手伝いとかはいなかったため、このような留守中などなどの紙を配置して対応しましたw
 しかし、開催当初はおつりの連続で小銭が底を尽きる事態寸前だったので、夏コミ以来二度目の小銭が足りない看板を描きましたw

 いや〜、それにしても楽しかったですね。一人ひとりにゆっくりとした会話などを楽しめたので、イベントはコレぐらいの規模がいいな。と正直思っていたり。


 そそ、当日開場で舞扇子のご注文を頂いた方も挨拶に見え、正直うれしかったです。


 予定では次回は冬コミです。
 31日には発表されるとの事なので、受かっていればいいなと思います。


 ではでは









▼2008/10/19

当日!
●19日のイベント当日
 いよいよイベントまであと数時間!


 俺はこれから寝ますw





 それではイベント会場にて!



●即売会情報 2008/10/03 20:40
 こみっく王国12&メンコミ42参加
開催日 : 10月19日
地域 : 愛知県名古屋
場所 : 愛知産業貿易館 第2展示場 う-1
出展内容 : 東方洒少節(新作)
         東方奏嵐節
         フランの缶バッジ
         舞扇子の受付
         チラシ(無料配布)





▼2008/10/17








●19日のイベントに
 持っていける余裕があればコイツも持っていって展示しようかと思います。でも、多分持っていかないかも。。。
 いつかは持っていって展示したいですね。



 その際にはヘッドライト、ブレーキランプをフルに点灯させたいと思います。



 ちなみに、デザインはあの舞扇子と一緒のをデカールにして、裏張りを施してあります。



























 それと、もう何箇所か擦ってますww  イテェ





▼2008/10/14

東方洒少節のジャケイラ
●東方洒少節のジャケット
 ジャケットのデザインができましたので、さっそくプロダクトのページにこのジャケットを発表しました。このCDは今月19日に開催されるこみっく王国12&メンコミ42
向けに製作されているものです。規模的にそんなに大きくないので50枚程度で生産しますが、余れば次回どこかのイベントにて繰り越されます。



 それか、ここで通販を復活させるか。。。むむむ



眠る少女





▼2008/10/09

虹彩光彩




緋彩天子
●二つのイラスト
 今回は二つのイラストを商会いていますが、上のイラストが完成されたイラストです。
 下のほうはその上の完成したイラストにおいて、表現の補助を目的に描いた一枚です。


 でも、案外それなりにいい仕上がりと、天子らしさが伝わる色合い。。。

 折角なので、意図した仕上がりとは違いますが、紹介したいと思います。





▼2008/10/07

大河と小町の船
●就役直後の戦艦長門
 船より波の表現に労力をですね。。。

 今回のイラストは久々に船を描いてみました。就役して間もない頃の初期の戦艦長門です。つまりはコレの場合陸奥になるのかな。

 して、この画像を良く見てみると手前にはこまっちゃんがww
 むう、小町と船であれば。。。案内されているこやつの三途の河ってww
 でけぇなぁ〜ぉぃw


 でも、手前の小型の船のお陰で意外とスケール感が出たのではないでしょうか?






 この元々のサイズは2730x2048ピクセルあります。
 こちらから画像をGet!





▼2008/10/05
●新譜紹介

息づく魔導書 〜 Evoke magic

 です!




っで、曲の中身はどんなのかと言いますと、オーケストラ風?

[東方紅魔郷] ヴワル魔法図書館
[東方妖々夢] 人形裁判 〜 人の形弄びし少女
[東方永夜抄] 恋色マスタースパーク

 以上の曲の一部一部をアレンジしてひとつの曲に!!
 ってな訳で、ここ最近までゲスト参加用の曲を作っていました。

 このアレンジはサークル大江戸宅急便様より随時発表があるかと思います。





▼2008/10/04

山脈の朝
こみっく王国12&メンコミ42について
 さて、10月19日にて愛知県名古屋市でサークル参加する予定でいます。まあ、家から近いって言う訳でもないですが、市内で行うイベントなので「これは出ねば」と思い応募しました。
 定員割れしているので、まあなんとかw


 あと半月ですね。。。

 出展内容は夏コミとほぼ同系統で出展しようかと思います。まだまだ作品が揃っていないということもありますが、まあ仕方なし。

 ですが、おまけとしてコピ本が間に合えばそれを出そうかなぁ〜。

 とでも思っています。
 まだ、なにも始まっていないので、おまけみたいなものです。いやはや…


 配置場所は「第2展示場 う-1」だそうです。
 お暇な方はぜひぜひ入らして下さいな。



●妖怪の山は妖しく澄み渡った朝を
 妖怪の山に朝が訪れた。
 その日の朝はまるで、よそ者を拒むかのように、妖しげに澄み渡った朝だった。
 





▼2008/10/01

大陸とは違うぞ、落ちたらHに注意しろ
●CallSine=ID

896=戦闘機
AYA=射命丸文
NIT=河城にとり
CHI=H



896 「あの輝いてるのが目標の発電所か」
AYA 「空から見ると綺麗なんだがな」

ピピッ
NIT 「お〜い、きこえるかねぇ〜」

896 「…だれだ?」
NIT 「あ、聞こえるね。君のコールサインは…896だ」
896 「そのまんまなんですね。。。」

NIT 「貴機はこちらの管制下に入った」
NIT 「まもなく永江発電所の姿が見えてくる」
NIT 「その発電所をなんとしてもカバーして欲しい」

896 「何から守ればいい?」
NIT 「そんなの行って見ないとわかんないよ」
AYA 「そうね」
896 「…」


NIT 「896、妖怪の山通過中」


AYA 「さて、だいぶ近づいてきたね」
896 「輝いていたのは見えたが、まさか雷雲と一緒とはな」
AYA 「ここからは大陸とは違うぞ、落ちたらHに注意しろ」
896 「Hってなんだ?」
AYA 「ただのバカよ」
896 「よくわからん」



NIT 「スクランブル機に気をつけろ」
AYA 「お出迎えが来るわ」

CHI 「上空に敵機!対空戦闘用意!」

896 「なに? あれがHだと?」
AYA 「そうよ」
896 「話しが違うぞ!?」
896 「俺はEasyシューターとは違うぞ」
AYA 「あら、それは頼もしい」



NIT 「896、エンゲージ」




このにとり、ノリノリである





過去の日記
2008年4月分 2008年5月分 2008年6月分 2008年7月分 2008年8月分 2008年9月分

http://www4.ocn.ne.jp/~chipika/
http://www4.ocn.ne.jp/7%echipika/

ここのサイトは、イラストと音楽を中心に取り扱う個人サイトです。全ての著作権に関しては全てABChipikaに帰属します。